こんにちは。
H.13年より、漁師と兼業で遊漁船の仕事をはじめることになりましたタムラと申します。

狙う魚は大変人気のあるシーバスと黒鯛で、
 シーバスはルアー又はエサ釣り、黒鯛はエサ釣り(船からの落とし込み釣り)で狙います。

 『船を貸し切り、シーバスや黒鯛を沢山釣ってみたい!』
 この事は、誰しもが思い浮かべる”夢”だと思います。
 しかし、『船を貸し切る』と言う表現を聞いて頭に浮かぶ事は、下記の内容ではないでしょうか?

 「乗ってみたいけど料金が高く時間も短い」
 「今後、お金に余裕ができたら乗ってみたい」
 「魚を何匹も釣る貴重な体験をしてみたい」

 「何処か安くてタップリ楽しめる船宿ないかな〜?」
 「しかし、せっかく大金出して乗船、状況が悪く、魚が釣れなかったらショックだよな〜」

 「ルアー船に3人以上で乗船した場合、ポイントによっては、他人にケガをさせないように注意をしなければならず、正確にキャストしにくい状況が発生するので、他人に気を使い思った釣りができないよな〜」

 その昔、私はサラリーマンでしたのでチャーター船に乗るのが夢でした。
 この夢を手軽な料金でなんとか実現できないかと考えたのが、この度、皆様にご提供するサービスです。

 釣りの楽しみ方は皆それぞれ!
 一般的には、魚が釣れなくても好きな釣りをすることにより心のゆとりを得たり、豊かな自然に触れ合うことでストレスを発散し、新たな気持ちで仕事に打ち込めるなど様々だと思います。

 しかし、長年釣りをしていると、「魚を沢山釣って、ヘトヘトになるまで楽いみたい」とゆう欲がでてきます。
 また、自己記録更新の夢を抱いている方も多いのではないでしょうか?

 この度、皆様にご提供するサービスは、『低価格の実現と昼間、魚を沢山釣る事』を基本に考えました。
 皆さんに夢をご提供できるよう精一杯頑張って参る所存です。
  


一日の募集人数は下記の通りとなります。
□予約乗合: ルアー・シーバス狙い⇒ 2名様を募集
□予約乗合: エサ釣り・シーバス狙い⇒ 2名様を募集
□予約乗合: 黒鯛狙い⇒ 2名様を募集

□チャーター(貸切): ルアー・シーバス狙い⇒ 2〜4名様を募集
□チャーター(貸切): 黒鯛狙い⇒ 2〜4名様を募集

予約乗合は、お一人様でご予約できる乗船方法です。 
  他の乗船者がいない場合は、お一人で貸し切り扱いとなりますが、乗船料金は変わりません。
 

■遊魚船許可番号 : 東京都知事.第154号


■写真撮影: 釣り仲間に写真撮影を手伝ってもらいました。
 2008年から使用する事となった新艇の初出船で、運良く当船が狙う魚種が釣れ、縁起の良いスタートとなりました。\(^o^)/

 黒鯛を持っている写真は、バッチオさんとNOBUさん。
 シーバスは、スケさんとソムリエさん。

 2001年、游漁船の仕事をはじめる際、NOBUさんに写真撮影を手伝って頂きました。
 どうやら商売繁盛の神様のようで、大勢のお客ままにご利用して頂ける船宿となりました。
 
NOBUさんのサイト⇒ 


狙う魚種
 メインとなる魚種はシーバスと黒鯛ですが、ご希望があればその他の魚種も狙います。
 その他の魚種=キス・真鯛・メバル・カサゴなど
 2015年からはマゴチも久しぶりに狙ってみたいと思っております。

 


黒鯛狙い
短竿(2.4〜3.1m)を使い、船の上から『落し込み釣り』を行い狙います。
狙う場所によっては長竿(4〜4.8m)が使いやすい場所もあります。

狙う場所は常に障害物のある場所となりますので、緊張感のある釣りを続ける事ができます。
(障害物=クイ・橋げた・岸壁など)

当船が行う釣り方については、【釣り方紹介】の項目にて紹介しております。


■ルアーによる黒鯛狙いについて
時々問い合わせを頂く、『ルアーロッド使用による黒鯛狙い』や『ルアー使用による黒鯛狙い』の出船についてもお受けします。
但し、道具類の貸し出しはありませんのでご注意ください。


シーバス狙い : ルアー
当船が行うルアーによるシーバス狙いは完全ストラクチャーゲーム(障害物回りを狙う)となりますので、 基本的にストラクチャーの横1m以内を確実に狙える場所へ船を近づけます。

この為、鳥山を狙ったり、浅瀬・沈み根・潮の変化のある場所と言った、障害物が無い場所を狙う行動はあまり行ないませんので、魚が釣れる可能性の高いポイントへの移動を繰り返します。
但し、付近で鳥山が出ている場合や鳥山狙いの釣果が安定している時などは、真剣に鳥山を狙う時もあります。

イメージ的には、ストラクチャー(障害物)に付いている魚を狙う釣り方となりますので、海面の何もない場所へ繰り返しルアーをキャストするような釣り方は行ないませんし、鳥山を探し走り回るような釣り方も行ないません。

同様に、魚群探知機で海中にいる魚の群れを探して狙う釣り方も行ないません。
但し、近くで鳥山が出た場合や、水面でハネ(ボイル)が出た場合は一時的に狙いますが、しつこく狙うような釣り方はせず、次から次へと移動を繰り返します。
また、前日までの状況から潮の変化のある場所を狙うこともありますが、このような場所でしつこく狙い続けるような釣り方は行ないません。

使用するルアーはミノープラグ(5〜12cm)を使った表層狙いがメインとなり、ジクやバイブレーションを使った狙い方を長時間続けるような釣り方は滅多に行いません。

尚、使用するルアーの種類や大きさはお好きな商品でOKです。
当船では、この特殊な狙い方の関係から、『予約乗合での募集人数を2名様』までとしております。

尚、お友達どおしなら3名様までがお勧めです。
4名だと、1名が全く釣れない場所へキャストするケースが多くなる関係から、お勧めはできません。

当船が行う釣り方については、【釣り方紹介】の項目にて紹介しております。


シーバス狙い : エサ釣り
生きたエビを使用し、短竿(2.4〜3.1m)を使い、船から落し込み釣りを行い狙います。
狙うポイントは障害物回りとなり、水深3mまでの水面付近を狙う釣り方となります。

使用するエビ⇒ モエビ&ボサエビ
当船が行う釣り方については、【釣り方紹介】の項目にて紹介しております。


その他の魚種(キス・真鯛など)
シーバスや黒鯛以外の魚種も釣りたいとのご希望がある場合は対応致しますので、お気軽にご相談ください。

一般的には、シーバスや黒鯛狙い+その他の魚種狙いといった感じのご希望が多いです。
例1)黒鯛狙い+2時間ぐらいキス狙い
例2)午前中=真鯛狙い 帰りがけチョコット黒鯛狙い

2015年からは、遊漁船の仕事を始める前に時々狙っていたマゴチも狙う予定です。
但し、エサの準備の関係からお受けできないことがありますので、あらかじめご了承ください。(ルアーならOK)


メバル・カサゴ狙いでの出船について
冬場、メバル・カサゴ狙いでの出船を検討しましたが、日によって釣果にムラが出る関係から、游漁船の仕事は行わないこととしました。
但し、当船をご利用されている常連のお客さまのみ、ご希望があれば対応いたしますので、お気軽にご相談ください。